メールでのお問い合わせはこちら
電話受付:14:00〜22:00 開室時間:火〜金:16:15〜22:00(月・土は補講日)
週刊 智究ゼミ(授業風景日記)
メールでのお問い合わせはこちら
0568-65-1311
電話受付:14:00〜22:00 開室時間:火〜金:16:15〜22:00(月・土は補講日)
週刊 智究ゼミ(授業風景日記)
個別指導の授業について 学習塾への入塾について 進学塾の塾生の声 犬山市の智究ゼミとは 塾以外のイベント案内 学習塾へのよくあるご質問 塾へのお問い合わせ `トップページに戻る
  1. トップページ
  2. 週刊 智究ゼミバックナンバー 2020
2020.10.15
「検定試験、全員合格しました」
智究ゼミでは、例年「漢字検定」と「算数・数学検定」を実施しています。(今年はコロナ禍で日程をずらし、夏休み中に実施をしました。) そして先日、結果が実施団体から届いたのですが…受検者全員が合格していました!おめでとうございます!!

受検については希望制なのですが、合格して賞状がもらえるとモチベーションにもつながると思うので、来年以降も多くの方に受検してもらえるよう声かけしていきたいと思います。

P.S この前、生徒と新聞の内容について話をしていた時に、コロナ禍を「コロナなべ」や「コロナうず」と読まれてしまいましたので、やはり漢字の読み書きは大切だと思いました。
2020.09.17
「プレミアム商品券が使えます」
犬山市プレミアム商品券智究ゼミは犬山市の商工会に入っている関係もあり、2020年の犬山市のプレミアム商品券の使用店に登録されました。今年は5,000円の購入で10,000円分の利用ができるということで、かなりお得な内容になっています。

ただ…飲食店や小売と違って学習塾という形態なので、商品券が来塾のきっかけになるとは思ってはいません。(笑) いろんな方向から100回ぐらい考えましたが、「あの塾、商品券が使えるから行こう〜♪」とはならないはずなので…。

「最後に余った1、2枚を使ってもらえたらいいな」「あとは地域の賑わいに少しでもつながるといいな」ぐらいの気持ちで初めて参加してみました。智究ゼミでも10月1日から使用可能となりますので、お月謝の納入などにぜひご利用ください。
2020.09.07
「まだ間に合う、体験入学に申し込める高校」
夏休みが終わり、多くの中学校は修学旅行へ…そして、慌ただしく期末テストを迎えています。中学3年生は志望校を徐々に絞り込んでいく時期ですが、まだ決めきれていない生徒もいると思います。

今年は夏休みが短かった影響で、希望の高校の見学に行けなかったという話も聞きました。実は…夏休みが終わっても、多くの学校で説明会や体験入学を行っています。夏休みは中学で取りまとめてグループで申し込む形式でしたが、個人で申し込めばまだ参加可能な学校がたくさんあります。

尾張エリアで今からでも体験入学に申し込める学校尾張エリアの学校でまだ申し込みが間に合う高校をリストにしたので、興味のある方は一度足を運んでみるのも良いのではないでしょうか?

※詳細については、それぞれの学校のホームページをご確認ください。
2020.08.24
「数学検定」
土曜日の午前の時間を使って、数学検定を実施しました。コロナ対策ということもあり、漢字検定に続いて時間を分散して少人数での受検です。

「漢字検定」や「英語検定」に比べるとややマイナーかもしれませんが、文部科学省後援で全国で多くの受検者がいる検定です。検定に合格しておくことで高校入試や大学入試でも活用でき、愛知県内では30校近い大学で入試優遇措置があります。この春AO推薦で大学進学した子も、2級合格をして調査書の資格の欄にバッチリ書いていました。

参考:入試優遇制度とは(数学検定公式サイト)

今年度は新型コロナウイルスの影響もあり「漢検」「数検」ともに例年と違ったスケジュールでの実施となりましたが、来年以降も継続して検定を実施していく予定です。

2020.08.20
「漢字検定」
今日は午前中の時間を使って「漢字検定」を実施しました。コロナ対策ということもあり、時間を分散して少人数での受検となりました。

中学生になると全県模試などで学力診断ができますが、小学生のうちは漢字検定や算数検定などで到達度を測りながらモチベーションを上げて行けたらと思います。

結果は約1ヶ月後にわかります。受検生のみなさん、お疲れ様でした。
2020.08.12
「感染防止対策に取り組む安全・安心宣言施設となりました」
感染防止対策に取り組む安全・安心宣言施設の学習塾智究ゼミでは新型コロナウイルス感染防止対策の一環として、愛知県の安全・安心宣言施設への届け出を行いました。

以前と比べると市内でも感染が広まっていて、対岸の火事という状況ではありません。また島根県の学校で100人近いクラスターが発生したりと、感染のリスクは様々な場所に潜んでいます。

智究ゼミではこれからも継続して三密対策をおこない、また消毒や換気なども引き続き実施していきたいと思います。
2020.08.11
「夏期講習が本格的にスタート!」
今週から、夏期講習が本格的にスタートしました。学校のスケジュールに合わせたため、例年より2週間ほど遅いスタートです。

今までの分野の復習を中心に、また二学期制の学校では夏休み明けにすぐ定期テストが控えているので、そのテストに向けての対策も実施していきます。

9月の半ばまでノンストップです。塾長はじめ、スタッフ一同、体調管理をして全力で指導していきます。定期テストや受験に向けて充実した夏にしていきましょう。
2020.07.15
「こんなこと、してみました」
こんにちは、雨の日が続いていますね。九州や岐阜で大きな被害が出ていて、とても心配です。

陶芸教室県をまたぐ移動を控えていたのですが、それも解除されたということで、以前から習いたかった陶芸教室に通い始めました。

実際に土を触りながら感じたことや、先生とのお話の中での発見もあり色々と教訓めいた内容も書けそうなのですが、それは焼き上がってからにしようと思います。
2020.07.14
「新しい自習の対応について」
新型コロナウイルスの影響で、3月から5月まで自習開放をストップしていました。その後、学校の休校も終わり、また消毒液やマスクなども市中に出回るようになってきたため、自習開放を再開しています。

しかし、テストのタイミングはどうしても集中するため、「満席です!」「密です!」ということが起きる可能性があります。それを避けるために、自習の手順を少し変更しました。

大まかな流れとしては…

1.教室のLINE@に登録してもらう
2.事前に週末の開室予定をLINE@で一斉送信
3.希望の時間をメール返信してもらう
4.もし、混み合いそうなら前後の時間に調整
という手順でお願いをしています。実際に3週間ほどこのスタイルで自習開放していますが、ありがたいことに連絡ミスもなく実施できています。

コロナウイルス感染予防対応また、教室では換気をしたり、授業と授業の間の時間に消毒をするなどの対応をしています。

図書館や市役所などの公共スペースも使えなくなっていますし、勉強できる環境や場所のサポートを続けていけたらと考えています。
2020.07.13
「自治体ごとの入試範囲と、入試日程について」
先日、愛知県の公立高校入試の範囲について記事にしましたが、お隣の岐阜県も気になって調べてみました。今のところ、入試範囲についての発表はありませんでしたが、7月中に出される可能性も高いので注意して見ていこうと思います。

岐阜県教育委員会

さて全国に目を向けると、やはり試験範囲を削減する自治体が出てきました。京都府では、試験範囲の1割〜2割の削減を、東京都も同じく都立高校入試で、試験範囲を削減することを発表しました。

「令和3年度都立高校入試の学力考査において、出題する範囲から除く内容」
国語
中学3年生の教科書で学習する漢字
数学
中学3年生で学習する内容のうち、次に挙げる内容
・三平方の定理
・標本調査
英語
関係代名詞のうち、主格のthat、which、who及び目的格のthat、whichの制限的用法
※ 同様の働きをもつ接触節も出題しない。
社会
公民的分野のうち、次に挙げる内容
・「私たちと経済」の「国民の生活と政府の役割」
・「私たちと国際社会の諸課題」
理科
各分野のうち、次に挙げる内容
【第1分野】
・「運動とエネルギー」の「力学的エネルギー」
・「科学技術と人間」
【第2分野】
・「地球と宇宙」の「太陽系と恒星」
・「自然と人間」
※「中学校学習指導要領」の内容に基づいた表現になっています。

一方で愛知県は兵庫県と足並みをそろえ、試験範囲は変更しないと発表しています。これを受けて、「愛知県は大丈夫なの!?」「最後までやり切れるの?」という声もあると思います。

ここはもう一つの視点で考えてみましょう。実は、各自治体で入試日程や仕組みが異なります。例えば東京都の入試は今年度は2月21日に、京都府は例年ですと2月17日前後に前期学力試験を実施しています。2月のこの時期、愛知県では私立高校入試が終わって公立高校の出願をしようかというタイミングですね。

一方で試験範囲を削減しなかった県は、3月に入ってから入試を実施する日程です。愛知県は例年は3月10日前後に、兵庫県も同じようなタイミングで実施しています。2月の入試と3月の入試という1ヶ月の日程の違いが、自治体ごとの対応の差になっているのかなと塾長は考えました。

愛知県は兵庫県は根性論や駆け足で終わらせようとしているのではなく、日程的な面を考慮してプランニングしたのだろうと読み取ることができるのではないでしょうか。
2020.07.10
「今月号のリブルを最初から最後まで読みました」
リブル掲載タウン誌のリブルさんに今月号も掲載させていただきました。講習会前ということで、ちょっと大きめです。

さりげなく、表紙にも塾長が写っています。5ページ目にも一言コメントを掲載させていただきましたが、真面目に固そうなことを言っています。

よく見たら左のページに池之上造園の社長さんも写ってる…最近お会いしてないけど元気そうでよかった。4ページと5ページの中には智究ゼミの講師の先生たちも載っていますね。
リブル掲載8ページ目のnasubeさん、この前モーニングで行ってきました。めっちゃ混んでましたよ!!
リブル掲載9ページ目のGalle de watanabeさん、こんにちは。塾長もたまに手土産とかで使ったりしてます。

リブルに載るの珍しくないですか!?今度、担当さんに聞いてみよっと。2階がカフェとは知りませんでした…。
リブル掲載10ページ目の焼肉大福さん。初めてじゃん!って思ったら、3月オープンなんですね。おめでとうございます。

コロナ禍の3月に始めるって、頑張ってくださいという気持ちしかないっす。行ってみたいのでφ(..)メモメモ。
そして、美容院系は相変わらず強いっす。学習塾系は、いつも通りだけど(笑)チェックチェック。

ACC予備校さんに小学生のところ、めっちゃいいこと書いてある。小学生英語の「衝撃」ってあるけど、本当にこれ、教える側の目線にしても保護者目線にしても、「衝撃」というか「激震」レベルの変化なんですよ。もう、来年からの英語マジでこれやるの?っていう難易度です。

HI○A○INさんみたいな有名youtuberの方が10分の動画にまとめてくれないかな…って思うレベルのインパクトなので、これをアピールしたいACC予備校さんの気持ちはめっちゃよく分かる…。現場では対応して行くしかないので、不退転の決意でやります!!

最後に、智究ゼミは22ページに掲載されています。生徒の声に協力していただいた皆さん、ありがとうございます!!
2020.07.06
「今年度の入試範囲について(愛知県)」
先日、愛知県から今年度の高校入試範囲についての通知が出されました。コロナ禍で試験範囲を減らすのか、もしくは例年と同じ内容を全てやりきるのかという点が焦点でした。結論を150文字でまとめると…

  • 出題範囲は減らさない。中3の教科書最後まで終わらせて、そこから出題するよ。
  • 推薦入試の基準ですが、部活の大会もなくなっているし、資格や検定試験も延期になっているので柔軟に対応しないとね。基準は11月以降に改めて出しますよ。
  • 補足になるけど上の話は再度学校が休校になったり、感染が広がった場合には再度検討するよ。
ということでした。最後までやるとなると、日程的にはギリギリになると思います。しかし、中3の教科書の最後に習う分野としては、数学が三平方の定理、英語が関係代名詞を控えています。

三平方の定理を習わないと、高1になった時に「sin(サイン)」「cos(コサイン)」でめっちゃ苦労する未来しか見えないし、今は多くの高校で高1は物理必須で、しかも力学をやるので三平方の定理は避けて通れないし…。関係代名詞も高校で再度出てきますが、長文を読む時には避けて通れない単元です。

中途半端に残して高校生になってから苦労するよりは、年度内にやり切ってしまおうという指針は評価できると思います。なお、愛知県からの通達については、下記にリンクを貼っておくので気になる方はご確認ください。

令和3年度愛知県公立高等学校入学者選抜における中学校等の臨時休業の実施等を踏まえた配慮事項について(愛知県)
2020.04.20
「オンライン授業を始めて一週間」
県からの緊急事態宣言を受けて始まったオンライン授業。授業も月曜から金曜まで一回りして、良かった点や改善点も見えてきました。

「良かった点」
  • 双方向授業なので、離れていても取り組み方を見ながら指導できる。
  • 意外とメリハリはつけやすい。
  • 家での態度と塾での態度が「別人ですか!?」レベルで違う子はざらにいるんですが、家だと落ち着くのか家での様子が結構見えてくる。
  • ペットが乱入してくる。
「改善点」
  • ブレイクアウトルーム(小部屋)を作っているが、こちらから話しかける音声を個別に設定したい。
  • 教室での指導だと先生が採点できるが、オンラインだと自己採点をしてもらう機会が増えるので、英単語のスペルミスをチェックしないと間違ったまま覚えそう。
  • 高校生の数学で、事前に質問したい問題が決まっている場合には、事前にLINEで画像データをもらって時間効率を上げる。
  • もう一枚塾にホワイトボードが欲しい。
…この辺りでしょうか?(笑) 予想外だった点としては、木曜日あたりから塾長の肩こりが危険水域でした。

当初想定していたzoomアプリのダウンロードや接続は、保護者の方の協力もあってそれなりにスムーズにできたと思います。ゴールデンウィーク後もコロナが収束するかは分かりませんし、オンラインでも分かりやすい授業をお届けできるようにBrush Upしていこうと思います。
2020.04.17
「N様、ありがとうございます」
アルコール消毒液保護者の方から、ありがたいプレゼントをいただきました。大容量サイズのアルコール消毒液です。

一年ぐらい持ちそうなサイズ…。早速、詰め替え用のボトルに入れ替えて使っていこうと思います。

ありがとうございます!
2020.04.08
「祝!リニューアル!」
学習塾の塾内風景智究ゼミのホームページをリニューアルしました。これからも子供たちの「わからない」を無くすため、学力向上、志望校合格のお手伝いをしてまいります。

智究ゼミは完全個別指導の学習塾です。1人1人に合わせたカリキュラムで、苦手を放置せずに基礎学力を上げていきます。気になった方はぜひ一度「無料体験教室」だけでも受けてみてくださいね。

さて…リニューアルに伴い、今まではブログで書いておりました「週刊 智究ゼミ」も、このホームページの中で更新していくように変更いたします。勉強のことだけでなく、子供たちが興味を持ちそうなことも更新していきますので、今後もお楽しみに!
最新の日記に戻る